宮崎県食材提案会 | 地域食材.miru

注目の美味しいものについて特集します。

2018.07.06

宮崎県食材提案会

2017年12月7日、宮崎県内のこだわりの食材をバイヤーに紹介する宮崎県食材提案会(主催:リッキービジネスソリューション株式会社、協力:宮崎太陽銀行、宮崎県)をホテルJALシティ宮崎にて開催しました。

野菜から肉まで、それぞれ特徴を持った食材と生産者に出会える貴重な機会とあって、バイヤーの方々も生産者の方々も、食材について熱心に話をされていました。

 


リッキービジネスソリューション株式会社より開会の挨拶。

 

参加事業者(9社)

みやざきサンミート季穣(森の奥の季じょん山牛・山豚・山鶏)

薮押果樹園(キンカン、マンゴー)

大山食品(マーシー<Hot Yuzu Sauce>)

太陽ファーム(国産ロールキャベツ)

MOMIKI(宮崎黒にんにくうまみたれVegan) 

yao(ごくトマ<ミニトマト>)

新垣ミート(綾町産ぶどう豚)

みやざきブランド推進本部(みやざきブランド農産物)

ひむか野菜光房(水耕レタス)

 

各事業者、バイヤーが順番にプレゼンテーションを行った後、各ブースで食材の紹介と試食を行いました。生産者の話を直に聞きながら試食をすることで、バイヤーの方はその食材の背景や特徴、使い方をよく理解でき、生産者の方も、バイヤーの生の声を聞くことで、食材のもつ可能性を深めることにつながったようです。

 


各社のプレゼンテーションの様子。

 


試食をするバイヤーの方々。

 


みやざきブランド推進本部ではみやざきワンタッチきゅうりやみやざきビタミンピーマンなどを紹介。

 


薮押果樹園はマンゴーの試食を実施していた。

 


みやざきサンミート季穣の肉。その場で調理し、試食を行った。

 

参加バイヤー(10社)

レストランモナリザ

恵比寿笹岡

メゾン・ド・ミナミ

可不可

ロイヤルホスト

シーライン東京

ちゃらり

サッポロビール

阪急阪神ホテルズ・第一ホテル東京

今治国際ホテル

よく見られている特集

▲ TOP