宮崎食材レシピ1 | 地域食材.miru

注目の美味しいものについて特集します。

2018.07.13

宮崎食材レシピ1

全国のこだわり食材の魅力を引き出すレシピをご紹介します。

今回は、宮崎県の食材をピックアップしました。

 

東京・四谷にあるフレンチ割烹、メゾン・ド・ミナミ総料理長のドミニク・コルビさんに教わったのは野菜のファルシです。

 

 

<使用した宮崎食材>

宮崎県の食材視察ツアーで視察した生産者の食材です。今回は霧島山を望む宮崎県の南西部、高原町にある自社農園のほか、県内の契約農家の季節の朝採れ野菜も取り扱っている中村商店の野菜を使用しています。本当に安心して食べられるものを届けたいという思いのこもった野菜は、どれも丹精込めて作られています。

 

・ペコロス風小玉ねぎ、ほっこりえびすかぼちゃ、しいたけ、佐土原なす(中村農園)

 


霧島山を望む畑。

 


みずみずしい中村商店の野菜。

 

<ドミニク・コルビさんのコメント>

中村商店の野菜は、味がしっかりとしていて、それぞれが主役になる存在感があります。季節ごとに様々な野菜を届けてくれるので、料理の幅が広がります。今回はペコロス風小玉ねぎ、ホクホクした食感のほっこりえびすかぼちゃ、肉厚なしいたけ、宮崎県の伝統野菜で上品な甘味のある佐土原なすに豚肉や米を使ったタネをのせて、オーブンで火を入れ、フォン・ド・ボーで味付けしました。野菜の美味しさと豚肉の旨み、ソースが合わさって、滋味溢れる一皿になっています。

 


豚肉のタネを野菜に詰める。

 


野菜はくり抜いて形を揃える。

 


オーブンで火を入れる。

 


ソースをかけて、再びオーブンへ。

 


器に盛り付けて、ソースをかける。

 

 

野菜のファルシ

材料(3〜4人分)

ペコロス風小玉ねぎ 3個

ほっこりえびすかぼちゃ 1/8個

しいたけ(軸を取る) 3枚

佐土原なす 1/4本

A

 豚挽き肉 240g

 ご飯 80g

 卵 1個

 トマトソース 60g

 パン粉 適量

 ニンニクの芽(みじん切り)適量

 しいたけ(みじん切り)適量

 

ソース

 フォン・ド・ボー(市販品でもよい) 50g

 しょうゆ 適量

 

作り方

1  かぼちゃは蒸し、直径3㎝ほどの丸型で型抜きする。なすは輪切りにする。かぼちゃ、なす、ペコロスは中身をスプーンなどでくり抜く。

2  ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、1としいたけにこんもりと詰める。

3  耐熱器に入れ、200℃のオーブンで20分ほど加熱する。

4  小鍋にフォン・ド・ボーとしょうゆを加えて温める。

5  3に4のソースをかけ、オーブンで5〜10分ほど加熱する。

6  器に盛り付け、ソースをかける。

 


総料理長のドミニク・コルビさん。

 

 

■中村商店(野菜全般)宮崎県宮崎市橘通東4-5-7
TEL・FAX:0985-23-6575 http://yahiromaru.jp/

 

■メゾン・ド・ミナミ

東京都新宿区荒木町2-9 MIT四谷三丁目ビル2F・3F

TEL:03-6868-3550

営業時間:ランチ11:30〜13:30L.O.

     ディナー18:00〜22:00L.O.

定休日:月曜、日曜、祝日

HP:http://www.vinminami.jp/

よく見られている特集

▲ TOP