圧倒的抗酸化力を誇る幻の和ベリー | 地域食材.miru

2019.03.08

圧倒的抗酸化力を誇る幻の和ベリー

 
 

元々は日本国内200M~400Mの野山に自生していますが、

福島県では30数年前にその機能性に着目した数件の農家が山より苗を採取し、畑に植え替え栽培が始まりました。

 
 

県内では実の採取用農家と花きとして栽培する農家が有り、なつはぜ生産者の会には

13農家が会員として所属しております。

  • 食材名 なつはぜ実・ナツハゼ液・なつはぜ粉末
  • 品 種 なつはぜ
  • 品 目 果物
  • 出荷時期 通年
  • 主な産地 福島県
  • 配送温度帯 常温, 冷凍
  • 食べ方

     

      

    ポリフェノール・アントシアニンが通常ブルーベリーに比べて4倍以上。

    さらにクエン酸・キナ酸・クロロゲン酸などの有機酸が豊富に入っており、ジャムなどに加工して食べます。

  • 備 考

生産者のご紹介

板垣義昭
  • 生産者名/フリガナ 板垣 義昭 / イタガキ ヨシアキ
  • 会社名・団体名/フリガナ 福島県なつはぜ生産者の会事務局 / フクシマケンナツハゼセイサンシャノカイジムキョク
  • 電話番号 024-554-4080
  • FAX番号 024-554-4086
  • HP
  • 主な生産物 なつはぜ
  • バイヤーさんへ一言

    とにかく、99%の方が知らない食材です。

    但し、なつはぜが持つポテンシャルは他の食材に比べて、ひけの

    とらないものです。

    取れる量の関係で希少性は高く価格も高いですが、使用方法次第で

    コストパフォーマンスもあると考えられます。

    レシピ紹介もしますので是非参考にしていただきたいと思います。

関連農水産物

▲ TOP